■このような企業におすすめ!

☑インパクト重視のチラシの効果が減ってきた

☑チラシを見る人全員をターゲットにしているけれど、反響が少ない

☑チラシフォーマットを新しく変えたい

☑とりあえず他社チラシの真似をしている

☑競合に大手企業がある


「イメージ型チラシ」→「情報型チラシ」へ

これまでチラシを使った集客・販促では、パッと見てインパクトのある“イメージ型”のチラシが効果的であったと思いますが、不景気による買い渋りやインターネットの普及、昨今のコロナ禍など、時代とともに購買行動に対して消費者はより慎重になってきており、チラシにおいて「今までのやり方が通用しなくなった」との声をよくお聞きします。
そこで、おすすめなのが「情報型チラシ」です。これは紙面上でお客様にとっての“価値”を伝える情報を発信することで集客につなげるもので、実際に効果も出ています。
もし「新しいチラシ」をご検討の場合は、是非一度お試しください。


 

■「情報型チラシ」とは

ターゲットをできるだけ具体的に絞り込む

ターゲットはできるだけ具体的に絞り込み、紙面上で「自分のことだ」と明確になるように訴求し、そこに向けて情報を発信しましょう。

 

ターゲット目線で必要な情報やメリットを発信する

絞り込んだターゲットが必要とする情報、有益になる情報を発信して、お客様にとって「これは自分に必要なことだ」と思われる訴求をしましょう。

 

ターゲットが行動しやすい入口をつくる

お客様がチラシを見て思い立ったらすぐに問い合わせや申込みができるように、行動しやすい入口(集客企画)を作っておきましょう。

 

 


 

■「情報型チラシ」の3大効果

安心感・信頼感が高まって問合わせしやすくなる!

具体的な情報で他社と比較しやすく保存率が高まる!(長期効果)

見込み度の高い人に響きやすく集客後も定着しやすい!


 

■「情報型チラシ」で中小・個人企業が反響アップしたチラシ〈一例〉

【スイミングクラブ(広島県広島市)】
ターゲットを明確に絞り込んで情報を発信。大手クラブに対抗!

★ポイント
タ―ゲットを絞り込んで、できるだけ具体的な情報を伝える!

 

 

【自動車学校(兵庫県神戸市)】
お客様が必要とする情報をしっかり伝えて、反響20倍にアップ!

★ポイント
お客様が必要とする情報とメリットを、しっかり伝える!

 

 

 

【学習塾(広島県広島市)】
お客様にとっての“価値”を伝えて、1年間で生徒数が25名→75名に!

★ポイント
まずは、お客様にとっての“価値”を売り込む!


 

■まずは、こちらからどうぞ!

お問合わせフォーム

    (必須 ※複数可)

    (必須)

    (必須)

    (必須)

    (必須)

    (必須)

    (必須)

    (必須)
    ※半角英数字でご記入ください。


    ※お問合わせ内容、連絡のつきやすい時間帯など、自由にご記入ください。

    ※ご入力いただいた個人情報は弊社の管理の下、当社からのご連絡、または情報提供以外の目的では使用いたしません。 個人情報保護法に基づき、第三者への提供・開示は一切行いません。

    PAGE TOP

    コンサルタントに求められる能力

    ビジネスマンとして模範となるレベルのマナーや気配り

    コラム

    コンサルティングとコーチングの違い

    コンサルタントに求められる能力

    お客様以上に一生懸命調べて、考える

    コンサルティングの必要性

    様々な場面で求められるコンサルティング営業

    コンサルタントに求められる能力

    好かれる人間性

    PAGE TOP