ターゲットを絞り、自社についてきちんと情報発信すれば、お客様から積極的に選ばれるようになります!

御社の販促(チラシ・DM・ホームページ)、こんなお悩みありませんか?
○会社や商品に想い入れが強すぎて客観的に捉えられず、チラシ・DMづくりがうまくいかない…
○社内スタッフは集客の知識が乏しく、トップの期待にこたえられない…
○大手や競合と同じようにしても反響が上がらない…

中小企業の販促の成功ポイントは、ターゲットを絞ってきちんと情報発信することです。そうすることで、興味・関心のあるお客様から積極的に選ばれるようになります。
ターゲットを絞ることで対象は減りますが、それ以上に反響率は高まります。

楽まうくでは、チラシ・DM・ホームページを通じて、御社の狙いのターゲットに向けてきちんと情報発信し、集客力を高めるお手伝いをしています。
お気軽にご相談ください!


このような企業様におすすめです!

●商品やサービスに自信はあるが認知されていない
●集客につながるツールが欲しい
●周辺に競合が多く、差別化したい
●小規模なので販促まで手が回らない


楽まうくの「情報発信型」集客のポイント

★ターゲットを明確に絞り込む!
チラシ・DM・ホームページのターゲットを「興味・関心のある人」に絞り込むことで、集客率が格段に高まります。また、発信するべき情報がより明確になります。

★自社の強みやこだわりを徹底的に訴求!
「興味・関心のある人」は、他社商品や他のサービスと比較して、より具体的な情報を求めています。しっかりと自社の強みや特徴、こだわりを発信することで信頼度も高まり、競合他社に差をつけることができます。

★お客様の声で共感を得る!
お客様の声を聞き、キャッチコピーとして活かしたり、お客様が求めている情報発信に活かすことで、ターゲットからの共感が生まれます。

★お客様が行動しやすい企画と仕掛け!
お客様の生活や心理、傾向から、ターゲットとなるお客様が行動(問い合わせや購入)しやすい集客企画や仕掛けを考え、垣根を下げた入口づくりを行います。


お仕事の流れ〈チラシづくり 一例〉

①ヒアリング
背景・状況の確認、情報収集
・御社の強み・特徴、課題などを徹底的にヒアリング
・御社が競合に勝てる領域をクローズアップ

②ミーティング
販促方法の仮説立案
・ヒアリングを踏まえて、最も結果が出やすい方法を仮説立案

③ペルソナ(人物像)設定
販促方法の仮説立案
・御社スタッフとのミーティングで、ターゲットとなるペルソナ(人物像)を設定案

④入口商品やキャンペーンの企画・提案
・ターゲット層が動きやすい入口商品やキャンペーンを企画提案
・費用や人員的に、御社が実施可能かなどを協議

⑤キャッチコピー作成
アンケートを実施
・御社のスタッフもしくは、お客様にアンケートを行い、キャッチコピーなどを作成
・お客様の生の声から、心に響くキャッチコピーが生まれる

⑥原稿作成
・興味・関心客に響く情報型チラシの言葉や文章などの原稿を作成

⑦ターゲットにとって最適なアクションの調査・提色づかいやイメージなどの
 御社のご希望も反映案

・お客様の問い合わせや買い物など、最適なアクションを調査
・興味客が問合せしたくなる証明部(アクション欄)を作成
・反響の集計方法もご提案し、次回の販促物作成に活かす

⑧“強み”を徹底訴求
御社の強み・こだわりを引き出す
・チラシの裏面などを使い、御社の強み・こだわりを徹底的に訴求
・会社やお店のパンフレットとしても利用可能

⑨伝わるレイアウト作成
・ターゲットにとって見やすい、伝わるデザインやレイアウトを作成
・色づかいやイメージなどの御社のご希望も反映

⑩配布方法のご提案
・新聞折込、ポスティング、手配りなど最適な配布方法は何か?
・新聞折込は、どのエリアに、どの程度折り込むのが良いか? など

 

【中小企業 販促(チラシ・DМ・ホームページ)支援についてのお問合わせはコチラから】

PAGE TOP

コンサルタントに求められる能力

ビジネスマンとして模範となるレベルのマナーや気配り

コラム

コンサルティングとコーチングの違い

コンサルタントに求められる能力

お客様以上に一生懸命調べて、考える

コンサルティングの必要性

様々な場面で求められるコンサルティング営業

コンサルタントに求められる能力

好かれる人間性

PAGE TOP